訪問介護

概要

介護(介護保険に認定された利用者が対象)

要支援や要介護状態にある方に対し、必要な生活援助(家事の支援)や身体介護を、ホームヘルパーが自宅に訪問してサービスを提供します。

住み慣れた自宅で安心して暮らしを続けていくために、お手伝いをいたします。

 

サービス内容

身体介護

食事介助、入浴介助、清拭、排泄介助、体位交換など

生活援助

掃除、洗濯、調理、買い物など

 

訪問介護を利用するまでの流れ

要介護認定を受ける

    ↓

ケアマネジャーへ相談

    ↓

サービス担当者会議の実施

    ↓

ケアマネジャーから介護サービス計画書

(ケアプラン)を作成

    ↓

サービス提供責任者が介護計画書を作成

    ↓

訪問介護の利用開始(契約)

 

必要な援助は何か、

介護支援専門員やサービス提供責任者と

よく話し合いましょう。

 

 

ご利用料金

一回ごとに利用料が決定いたします。

 

要介護1~5の方

(下記の利用料金は1割負担の額です。2割負担は2倍の料金になります。)

区分

時間帯

20分未満

20分以上
30分未満

30分以上
1時間未満

1時間以
上1時間半未満

1時間半
以上(30分増すごとに加算)

身体介護
(日中)

8:00~
18:00

166円

249円

395円

577円

83円

身体生活
(日中)

8:00~
18:00

 

66円

132円

198円

 

生活援助
(日中)

8:00~
18:00

 

182円

224円

 

 

※上記の基本料金には加算分は含まれていません。

※ケアプランに基づくサービス内容、お客様により利用料金が異なります。

加算料金

(介護保険法で定められている訪問介護サービスに係る加算は以下のとおりです。)

加算の種類

基準額・加算額

特定事業所加算(Ⅱ)

10%加算

緊急時訪問介護加算

100単位加算

訪問介護初回加算

200単位加算

訪問介護生活機能向上連携加算

100単位加算

訪問介護処遇改善加算(Ⅰ)

所定単位数の137/1,000加算

 

本事業所は訪問介護員の質の確保や活動環境の整備を図るため「特定事業所加算(Ⅱ)」を受けています。そのため、介護保険給付について通常の基準より10%増しの報酬を受け取っており、利用者負担に関してもその分を反映することとされています。したがって、加算を受けていない事業所に比べて10%増しの利用料金になっています。

最上部へ 前ページ