施設概要・沿革

施設の概要

設置主体

社会福祉法人八戸市社会福祉事業団

施設種別

  • 障害児入所施設(入所定員40名)
  • 短期入所事業(利用定員2名)
  • 特定相談支援事業
  • 障害児相談支援事業

設置認可

平成20年4月1日(八戸市からの施設譲与)

建物

鉄筋コンクリート造平屋建(延床面積2,501.85m2

敷地

23,238.42m2

 

施設の沿革

昭和41年

08月01日

知的障害児施設「八戸市立うみねこ学園」 開園(定員50名)

昭和49年

04月01日

現 女子棟を増設し、定員100名に変更する

昭和55年

04月01日

定員を80名に変更する

平成05年

03月31日

現 管理棟、男子棟、職業訓練室を改築する

平成18年

03月31日

現 食堂、ボイラー室を増改築する

平成20年

04月01日

八戸市より移譲を受け、自主経営を開始する

平成24年

04月01日

定員を70名に変更する
改正障害者自立支援法に基づき、障害者支援施設(経過措置)の指定を受ける

平成26年

04月01日

改正児童福祉法に基づき、名称を「障害児入所施設うみねこ学園」に変更する
特定相談支援事業及び障害児相談支援事業を開始する

平成27年

04月01日

定員を60名に変更する

平成28年

04月01日

定員を50名に変更する

平成30年

04月01日

改正児童福祉法に基づき、障害者支援施設(経過措置)の指定を辞退し児童単独の施設に転換する

定員を40名に変更する

 

最上部へ 前ページ