事業団概要

事業団概要

設立目的

多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又は自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的とする。

設立年月日

平成10年2月23日

基本財産

3,000,000円(八戸市出資)

事業内容

1 第一種社会福祉事業

(1) 養護老人ホームの経営
(2) 児童養護施設の経営
(3) 母子生活支援施設の経営
(4) 障害児入所施設の経営
(5) 障害者支援施設の経営

2 第二種社会福祉事業

(1) 老人居宅介護等事業の経営
(2) 障害福祉サービス事業の経営
(3) 移動支援事業の経営
(4) 老人デイサービス事業の経営
(5) 特定相談支援事業の経営
(6) 障害児相談支援事業の経営

3 公益事業

(1) 訪問入浴介護事業
(2) 居宅介護支援事業
(3) 訪問入浴サービス事業
(4) 日中一時支援事業

 

事業団理念

わたしたち八戸市社会福祉事業団は社会福祉の専門性と情熱をもって

誰もが生き活きと暮らせる心豊かな地域社会の創造を目指します。

 

事業団沿革

平成10年

02月17日

社会福祉法人八戸市社会福祉事業団 設立認可

02月23日

社会福祉法人八戸市社会福祉事業団 設立登記

03月06日

社会福祉法人八戸市社会福祉事業団設立総会を開催し、役員として理事11名、監事2名を選任する

04月01日

事業開始
在宅サービス課 開設
ホームヘルプサービス事業 受託
巡回入浴事業 受託
養護老人ホーム「八戸市立長生園」 受託経営
老人デイサービス事業 受託
児童養護施設「八戸市立浩々学園」 受託経営

平成12年

04月01日

介護保険制度開始に伴い、「指定居宅介護支援事業者及び指定居宅サービス事業者」として指定を受け、以下の事業を開始する。
訪問介護事業(現:居宅介護等事業及び障害福祉サービス事業)
訪問入浴介護事業
居宅介護支援事業

平成13年

11月15日

評議員会を設置し、評議員23名を選任する

平成15年

04月01日

母子生活支援施設「八戸市立小菊荘」の受託経営を開始する

平成17年

05月30日

役員定数、理事「11名」を「8名」に変更する
評議員定数「23名」を「17名」に変更する

平成18年

02月22日

役員定数、理事「8名」を「6名」に変更する
評議員定数「17名」を「15名」に変更する

04月01日

八戸市指定管理者制度の実施に伴い、養護老人ホーム「八戸市立長生園」、児童養護施設「八戸市立浩々学園」、母子生活支援施設「八戸市立小菊荘」の指定管理者として指定管理運営を開始する

平成20年

04月01日

八戸市より次の2施設の移譲を受け、自主経営を開始する
知的障害児施設うみねこ学園(現:障害児入所施設)
知的障害者更生施設いちい寮(現:障害者支援施設)
(グループホーム「ハウス元気アップ」含む)

平成21年

04月01日

八戸市より次の3施設の移譲を受け、指定管理運営から自主経営となる
養護老人ホーム長生園
児童養護施設浩々学園
母子生活支援施設小菊荘

平成23年

10月01日

知的障害者更生施設いちい寮が障害者自立支援法に基づく新体系へ移行し、障害者支援施設いちい寮として指定を受ける

平成25年

04月01日

障害者支援施設いちい寮において次の2事業を開始する
特定相談支援事業
障害児相談支援事業

平成26年

04月01日

改正児童福祉法に基づき、名称を障害児入所施設うみねこ学園に変更する
障害児入所施設うみねこ学園において次の2事業を開始する
特定相談支援事業
障害児相談支援事業

平成29年

01月24日

改正社会福祉法に基づき、評議員定数「15名」を「7名」に変更する
評議員選任・解任委員会を設置し、委員4名を選任する

最上部へ 前ページ